修士・博士希望の方へ

 我々の研究室では,エキゾチックな超伝導をメイントピックとして強相関電子系物質に見られる新奇な量子状態の実験的研究を行っています。特にエキゾチック超伝導の発現機構の解明を目指し,超伝導状態と常伝導状態の両側面から研究しています。最近では,多極子に由来する新規量子状態の研究にも取り組んでいます。研究室の方針として,試料育成を行わないかわりに他のグループでは簡単には真似できないようなこだわった実験を徹底的にすることをモットーにしています。積極的に研究にうち込める方,新しいことに貪欲に取り組める方,大歓迎いたします。
 井澤研は東京工業大学理学院に所属しているので、同学院物理学コースの学生として研究に参加していただく事になります。博士課程からの入学も歓迎いたします。修士、博士の入試情報はここをご覧ください。なお、研究内容の詳細、研究室の雰囲気などはホームページだけでは分かりづらいと思いますので、興味ある方はぜひ一度研究室見学に来て下さい。